FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ガンプラで ご飯3杯はイケる!?

ハマーンな嫁に怒られながらも、プラモデル製作を続ける日々、 ガンプラの製作がメインになります。その他いろいろ挑戦したいですね。

 

泣くだけ泣いて、明日へ…。 

このブログを読んで戴いてる皆様に1つご報告があります。

今回の記事は、妻の許可を取った上で公開しております。

皆様に是非とも読んで頂きたいと思います。

平成24年 4月22日…。

私達、夫婦にとって忘れられない日となりました。

人生初めて、二人の間に宿った小さな命でしたが…。



この日、死産と言う形になりました。



数日前の検診で胎児の心臓の鼓動が既に止まってるとの診断を受けました。

4月21日から妻が入院し陣痛促進剤を使い、22日夕方に産声を挙げない子供を出産。

わずか228グラム、性別も何となく判るかどうかの状態でした。

女の子だと思います。

原因は染色体異常と先生に説明され、例え無事に産まれてきても障害が残る可能性があったとの事。

その後、病院で手配して戴いた葬儀社が来て、死産届けと火葬と、その後の供養をお願いしました。

23日の今日、火葬され天国に旅立ちました。


このブログを通して、お祝いをコメントを下さった方々、

自分の事の様に喜んでくれた、タマガンメンバー。

製作会でお世話になってる、ガンプラモデラーズの皆さん。

公私にわたり、お世話になった方々、ご親戚

そして友人一同

この場を借りて、深く深く感謝の気持ちを言わせて頂きます。

本当にありがとうございました。

あえて悲しい気持ちではなく、私と妻は次に向かって行く事に致します。

もう二人で泣くだけ泣きました。

次の妊娠を目指す事に専念し、今度は笑って迎えられる様にと決めました。

こんな、あきらめの悪い夫婦をこれからも宜しくお願い致します。

今回、公開する事で、中には同じ境遇だと言う方々や、これから妊娠を考えてる方々に少しでも励みになればと思います。


最後に

最愛の妻へ  ありがとう 愛しています。
また頑張ろうな…。


おっと記事書いてて、涙ぐんじまったい…。


FC2ブログランキングに参加してます。宜しければポチッとクリックお願いします。
スポンサーサイト



Category: 大佐の日常

tb 1 : cm 7   

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/04/23 14:42 [edit]

とても楽しみにされてた大佐と奥様だけに、本当に残念で仕方ありません。ご冥福をお祈りいたします。
あまりに短か過ぎる時間だったけれども、子として宿って祝福されて、嬉しかったと思います。
なにとぞ奥様のフォローをなさってくださいませ。

おっと、電車で涙ぐんじまったい。。

ちょい #mQop/nM. | URL | 2012/04/23 21:43 [edit]

>未公開コメントの方


有難うございます。
非常に励みになりました。
後程、そちらにお邪魔させて頂きます。

けんけ大佐 #- | URL | 2012/04/26 16:19 [edit]

>ちょいさん

有難うございます。

僅か、6ヶ月の命でしたが、小さくも重い物でした。

次回に向けて頑張りますので、通常運転した時には改めて、宜しくお願いします。

けんけ大佐 #- | URL | 2012/04/26 16:22 [edit]

おはようございます

すみません、僕がやる気もなく昼提灯してる間にこのような重大な出来事があったのですね

遅くなりましたが、この度は残念な出来事に御悔やみ申します

僕も二十歳の時に、当時同棲していた女性に2回死産の経験があります

もう20年経ちますので当時の気持ちは薄れてしまいましたが、やはり大泣きした覚えてます

その女性とはその後別れ今の妻と出会い、最愛の娘も産まれ今年から中学生になりました

あのとき死産でなく健康に産まれていたら、今いる最愛の娘とは会えなかった可能性もあるわけで

正解などない話しですので、元気を出してとも軽々しくは言えませんが、必ず会うであろうこの次の命を大事にと

浅はかながら思う次第です

鯖 #- | URL | 2012/05/10 01:32 [edit]

おはようございます

すみません、僕がやる気もなく昼提灯してる間にこのような重大な出来事があったのですね

遅くなりましたが、この度は残念な出来事に御悔やみ申します

僕も二十歳の時に、当時同棲していた女性に2回死産の経験があります

もう20年経ちますので当時の気持ちは薄れてしまいましたが、やはり大泣きした覚えてます

その女性とはその後別れ今の妻と出会い、最愛の娘も産まれ今年から中学生になりました

あのとき死産でなく健康に産まれていたら、今いる最愛の娘とは会えなかった可能性もあるわけで

正解などない話しですので、元気を出してとも軽々しくは言えませんが、必ず会うであろうこの次の命を大事にと

浅はかながら思う次第です

#- | URL | 2012/05/10 01:33 [edit]

>神鯖さん

励みになるコメント、有難うございます。

人生、何があるか解らないと重々感じました。

神鯖さんも、過去があるから今がある…。
今ある幸せを大事にして下さいね。

けんけ大佐 #- | URL | 2012/05/11 12:03 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kenketaisa.blog13.fc2.com/tb.php/150-c4d27159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【泣くだけ泣いて、明日へ---。】

このブログを読んで戴いてる皆様に1つご報告があります。今回の記事は、妻の許可を取った上で公開しておとも読んで頂きたいと思います。平成24年4月22日…。私達、夫婦にとって忘れられない日となりました。人生初めて、二人の間に宿った小さな命でしたが…。この日、死産...

まとめwoネタ速suru | 2012/04/23 13:45