FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ガンプラで ご飯3杯はイケる!?

ハマーンな嫁に怒られながらも、プラモデル製作を続ける日々、 ガンプラの製作がメインになります。その他いろいろ挑戦したいですね。

 

嫁の前でも塗れる!コピック塗装講座 基本編その2 備えあれば…。 

タイトル長いので、ちょっと省略www

その1では、コピックのマーカーの種類を幾つか紹介させて頂きましたが、
今回は、コピック関連の道具類を幾つか、ご紹介。
備えあれば憂い無し…。
まぁ、こだわり過ぎてもキリがないので、自分なりの考えで揃えた道具類です。

まずは、これだけは用意しておきましょう。
20110912113214.jpg

○カラーレスブレンダーのスペアです。
左からスペアボトル、徳用ボトル、消毒用エタノール

え?エタノールと思った貴方、同じアルコール系なので、スペアボトルが手に入らない場合、代用出来ますよ。
(若干、ニオイが強いですが…。)

新品のコピック一本でも、MGぐらいなら充分使えますが、
やはり、アルコール系の塗料の為、揮発性が高く無くなりがち
小さいボトルがあるだけでも安心です。

20110910202210.jpg

○補充用の道具で、"ブースター"

コピック本体の中のスポンジに直接、針を刺して液を補充します。

こんな風にブースターをセットして、
20110912170034.jpg

本体のニブ(ペン先)を抜いて針を刺すのですが、
この時は、脳内ではアノメロディーが、
チャララ~♪、チャチャチャチャ~チャララ~♪
(必殺仕○人風に)
20110912174641.jpg


ブスッと!
んでもって補充します。

○ニブ(ペン先)のスペアです。
20110910202210.jpg
塗料を拭き取りながら行うボカシ作業。
当然、ペン先が汚れてきます。ティッシュペーパーなので拭き取りますが、使用限度があるので、スペアがあると楽ですよ。

○ニブを引き抜く際に使う道具
20110912173406.jpg

まぁ、ピンセットでも代用出来ます。

こんなモンですかね…。

今回のコピック塗装講座に使用するキットは、これに決めました。

20110912181205.jpg

HGUC ジム カスタムです。
コピックと、連邦系のMSは相性も抜群、
(あ、ジオンもね)

次回はキットの下地処理を紹介させて頂きます。

FC2ブログランキングに参加してます。宜しければポチッとクリックお願いします。
スポンサーサイト



Category: コピック塗装講座

tb 0 : cm 7