04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

ガンプラで ご飯3杯はイケる!?

ハマーンな嫁に怒られながらも、プラモデル製作を続ける日々、 ガンプラの製作がメインになります。その他いろいろ挑戦したいですね。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

MG エクシア 9杯目 

はい皆様、お疲れ様です。

相変わらずの深夜の更新でスミマセン。
スタッフの目を盗み、仕事の合間に書いてるサボリ気味の社長の大佐です。

帰宅してから書くのが面倒と言うこともありますけど。(だって朝になっちゃうし…。)

無理やり早起きして木曜日の朝一に秋葉原に行ってきました。

塗料類の在庫が厳しくなり、確実に置いてあるだろう秋葉原の
イエローサブマリンに、でもまだ開店前。ちょっと寄り道で近くの
アソビットホビーシティ4Fに行くと、置いてありました。コレが、



ビスマスパール(価格1050円 けっこう高!) です。
もう既にパールと溶剤が適度な濃度に調整されており、開けたら、すぐに吹けるシロモノ。

一般の「チタニウム・マイカ系パール」とは違い、化学合成による「オキシ塩化ビスマス系パール」だそうです。

なかなか入手が難しい品の一つですが、ここにはかなりの在庫がありました。

早速、購入。よく店内を見ると、今月末くらいの締め切りで、ガンプラコンテストが開催されるようですね。
ショーケースの中にはまだ作品は納められてませんでした。

イエサブが開店したので早速、買い物。

蛍光クリアー(ガイアカラー)

クリアーレッド(ガイアカラー)

パテ、瞬着を購入。

ここのイエサブでも、ガンプラコンテストが開催されてました。

カメラ撮影といきたかったのですが、店員さんにガン見されてしまい、ネタを掴めないまま帰宅。

午後から、自宅で作業。エッ?と思った方もいるかといらっしゃると思いますが、
塗装作業でお世話になってるスペースヘブン Chibi くらふと さんが今週いっぱい休みになりまして、数日間、仕方なく自宅の風呂場で塗装する事に。

エクシアの白色の部分の塗装に入ります。本来ならMGパールを使用するつもりでしたが、
購入したビスマスパールを使ってみる事にしました。

例のごとく、サフの後にウィーノブラックを下地に。

パールと溶剤を混ぜる必要は無いので楽チン。
クリアーレッドを少量混ぜてピンクっぽく調色。


パーツに吹き付けます。数回塗り重ね、発色させました。

これが成形色です。


パーツに吹き付けます。数回塗り重ね、発色させました。


いや~塗料のノリも良いし、発色も申し分ないですね。

感想としては、濃度が調整されているせいか、簡単に吹けて楽チンで、なおかつ
他には無い、きめ細かいパールの表現が出来るのが良いですね。

パール塗装を敬遠されてる方にも、オススメします。


金曜日は白色の残りのパーツを吹き、黄色にあたるパーツを吹きました。
例のごとくサフの後にウーノブラックで下地。

FGゴールドパールを溶剤で溶いて、吹き付けます。
乾燥後、クリアーレッドを吹きます。

※写真取り忘れのため画像はないです。スミマセン。

日曜日に越谷レイクタウン、ポストホビーに納品予定です。

なんとか間に合いそうです。
スポンサーサイト

Category: MG エクシア

Thread: ガンプラ制作

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 3   

MG エクシア 8杯目 

はい皆様、お疲れ様です。

4月19日は12年目の結婚記念日でした。

が、

なーんも無しで終わってしまいました。

まー何というか、つまり今年入ってから会社の業績が振るわず、家庭内のイベントを自粛する事にしました。
(去年は奮発してディズニーシーのミラコスタで食事と舞浜のヘリコプターのクルージングだったのに…。)

落ち着いたら食事でも行こうかなと思います。

でも、プラモは自粛しませんよ。

さて、エクシアの方ですが、塗装も少しづつ進んでます。

今回はフレームの塗装です。

用意したのは、

下地
ウィノ-ブラック(Mrカラー)


パール粉 ラセット (メーカー名忘れました。)

クリアー (Mrカラー)

蛍光クリアー(ガイアカラー)

まずサフを吹き、下地としてウィノ-ブラックを吹きます。

パールラセットを調色ステックのスプーンで5杯分と
10mlの薄め液、クリアーを少量足します。

コンプレッサ-の圧を高めにしてパールを吹きます。

蛍光クリアーでコートしました。

吹き付けが完了し、組んでみました。



よくフレームが割れるという話しがありますが、今の段階では心配ないと思います。

怖いのはABSのパーツの塗装ですね。
エナメル、ガンダムマーカー類は勿論の事、ラッカーでも割れるだの、サフ吹けば大丈夫だの、色々聞きますが、皆様はどうやって解決してるのでしょうか?

基本的に見えない箇所は塗らないモノグサの私ですが、エクシアは露出箇所が多くて大変です。

締め切りが近づいてきました。

Category: MG エクシア

Thread: ガンプラ制作

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 6   

MG エクシア 7杯目 

はい皆様、お疲れ様です。

やっと春らしくなりましたね。
寒がりの私にとって、有り難い事です。

ご紹介が遅くなりましたが、
坊やだからさ・・・であります!
のクマっちさんとリンクさせて戴きました。
これからよろしくお願いします。

さて、今回はエクシアの青色の部分の塗装になります。

キットのイメージが反映されると思う色なので、一番悩むところです。

悩んだ結果…。

青色が紅く発光するなら、
青 + 紅 = 紫
という安易で、ノープランな答えに到達。

さっそく用意したのが、コレ。

・サフ1000番
・ウィノーブラック(Mr)
・純色ヴァイオレット(ガイア)

パール粉はコレ、


MGパール フラグシップです。
見たところ、白系のパールのようです。
どんな感じになるかは、お楽しみ。

これが成形色です。


サフを吹いた後、下地としてウィノーブラックを吹きます。
(写ってるパーツが違います。お許しを…。)


ボトルにMGパール粉を付属のスプーンで5杯程掬い、
薄め液を10ml程入れ、よく攪拌します。
その後純色ヴァイオレットを少しずつ入れ、調整。
レベリング薄め液も少々足しておきました。

パーツに吹きます。


こんな感じになりましたが、何かが足りない。

上からクリアーレッドを軽く吹こうかと考えてます。



追記


今、この記事を書いてる4月9日という日は、
私にとって忘れられない日であります。
このエクシアは、コンペの出場もありますが、今は亡き親友に贈る為、制作に取りかかりました。
必ず仕上げたいと思います。

Category: MG エクシア

Thread: ガンプラ制作

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 4   

MG エクシア 6杯目 

はい皆様、お疲れ様です。

昨日はお花見だった人は多かったはず。寒かったからと言ってお酒で体を暖めようとして飲みすぎてしまった方々、ご苦労様です。

自分も所属している御神輿のお花見がありまして通称「花より団子、お茶なんか無ぇぜ!!酒で全て流し込め」の会に参加。

しかし自分は夜から仕事の為、酒は一滴も口にできず自分だけの為に用意してもらったノンアルコールビールで気分だけ花見を味わってました。

さてさて…。

今日は生憎の雨、塗装する為に秋葉原に行く予定は中止にして、ちょっとだけ改修作業を…。

手の平をちょっとだけ弄ります。

今回のコンペに向けてエクシアのイメージはある程度、出来てまして、HGエクシアトランザムverのパケ絵を意識してみようかと思います。
両手でビームサーベルを持って空中に浮いてるポーズですね。

まずは、繋がってる3本の指の部分を切り離します。後に整形。


手の平にある武器を保持する為の接続ピンを切り離し、プラ板を取り付け角度を
変えて接着。

右が加工前、左が加工後。









ゆる~く保持する感じが出ましたかね。



改めて皆様、お酒の飲みすぎには注意しましょうね。

Category: MG エクシア

Thread: ガンプラ制作

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 8   

MG エクシア 5杯目 

はい皆様、お疲れ様です。

今回はエクシアの赤色の部分の塗装の続きです。
既に下地は終わってますので上からパールカラーを吹きたいと思います。

用意したのはコレ、



WAVE製のマイクロパールパウダーホワイトレッド

クリアーレッド(ガイアカラー)

後は溶剤。

マイクロパールパウダーホワイトレッドは全体的は白系のパールなんですが、塗装すると赤味がかった色になります。


まずはボトルに調色のスティックのスプーンで掬ったマイクロパールパウダーを10杯分入れます。

次に薄め液を10ml入れ、よく撹拌します。
この時にパールの色味具合で量を調整します。

次にクリアーレッドを少しずつ入れ、赤味を調整します。

若干、ワインレッドに近いような色合いに調整しました。

パーツに吹き付けます。
その前に成形色との比較です。

成形色がこちら、
20100330004422.jpg

吹き付け後がこちら、


こんな感じになりました。少しは変わりましたかね?
後は仕上げにクリアーを吹けば終わりです。


合間を見ながら、青色のパーツのサフ吹きを行ってます。
次回は青色の塗装に入りたいと思います。

今回もオチがない…。orz

Category: MG エクシア

Thread: ガンプラ制作

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 5   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。